Many QSOs

3D2ZKがオールバンドで非常にアクティブです。で、私も調子に乗っていっぱい交信してみました。 アンテナがあるバンドは全部できたかな。近場でもなかなかこれだけのスロットは埋まりません。
コメント:0

続きを読むread more

こんなコンディション、アリ?

オリンピックの記念局のQRVが始まったようです。国内なら21MHzかなと思ってモニタを始めました。時刻は日本時間で14時過ぎです。すると何とUSAと表示されています。普段なら遅くとも昼頃にはフェードアウトするのですが、びっくりするくらいの強さで入感しています。 結局、さらに遅く15時頃に交信が成立しました。 黒点数が爆発的に増えた訳…
コメント:0

続きを読むread more

5Z4 on 10m

やはりコンディションが良いのでしょうか。 5Z4は何局も交信しているので28MHzでも当然交信済みと高をくくって皆さんが呼ぶのをモニタしていました。念のためと思ってログをひっくり返すと、あらま、未交信でした。幸いパイルアップが大きくなる前だったので交信成功です。 この後、パイルアップが大きくなって20局以上デコードするよ…
コメント:0

続きを読むread more

C92RU最終

いろいろ楽しませてもらったC92RUです。ClubLogに14MHzの交信もデータがアップされました。SSBやCWと違って、FT8は本当に交信できたかどうかあまり心配していないのですが、それでもディスクのクラッシュとかPCの盗難とか不測の事態はゼロではありません。 ネットにログがアップされたということは、少なくとも一つはデータ…
コメント:0

続きを読むread more

C92RU on 20m band

まさか交信できるとは思いませんでした。アンテナはタワーから引き下ろしたひょろひょろ傾斜型ダイポールなので。 一昨年はエレメントの低い側でもベランダの上3m位はあったのですが、単身赴任中に支持パイプが落下してしまいベランダの手すりの高さになっていました。 C92RUのQRTが13日となっているので最後の足搔きとばかりに28MHzから順…
コメント:0

続きを読むread more

うれしいハプニング

C92RUは出来そうなバンドは出来てしまったのですが、LotwにアップするにはQSOが溜まっていません。というわけで、東南アジアの局と交信できればと思って21MHzで運用してみました。休日ですから勿論国内の各局からもコールされます。その中にJG1の局から呼んでもらいました。何気なくログを見ていたら何と1975年に一度だけ交信した方でした…
コメント:0

続きを読むread more

C92RU on 15m band

一昨日空振りしたC92RUの21MHzは今日交信成功です。21.074MHzでイスラエルと交信した後、念のためと思って095に切り替えたのですが何も見えません。仕方ないのでもう一度074に切り替えようとした瞬間、何かデコードしたようでしたがそのまま074に切り替わってしまいました。 あわててもう一度095にセットしたところ126Hzと…
コメント:0

続きを読むread more

C92RU on some bands

アンゴラからモザンビークに移動して運用中のC92RUも何とか交信できました。 7/10MHzは未明のパスが良いとの話があったので昨日は午前4時過ぎからモニタを始めました。確かに信号は聞こえるのですが呼べるほど強くなく、そのうち消えてしまいました。二度寝もなんなのでうだうだして午前6時頃にPCを見ると7MHzの大パイルアップが映っていま…
コメント:0

続きを読むread more

東海岸まで届いた

昨日はコンディションが少し良かったのでしょうか。PSK Reporterを見ているといくつか受信レポートが上がっていました。 更に昨日は、なんとカリブ海の2 entitiesと交信ができました。これにはびっくりです。 そのカリブ2局(TO1KとHH2AA)ですが、18.095MHzのF/Hモードで大サービスです。本来のF/Hモードで…
コメント:0

続きを読むread more

A25RU on 18MHz

在宅勤務をフルに活用してDXハントをするつもりだったのですが、やはり仕事が優先になってしまいます。 16時過ぎのパスではF/Hモードで呼び続けていたのですが3分でタイムアウトしたので放置していたら何と応答がありました。でも放置状態だったので気づいたのは2~3シーケンス後でした。先方がレポートを繰り返してくれたので応答したのですがQSB…
コメント:0

続きを読むread more

A25RU on 40m band リターンマッチ

先日、取り逃がしたA25RUを昨日に続き今朝も追いかけてみました。 昨日は午前6時30分頃から見ていたのですが、あっという間にフェードアウトしてしまいました。今朝は少し早起きして午前5時ころから網を張っていました。 パソコンが立ち上がるとするにA25RUを呼ぶ日本の局がパラパラ見えますが目指すA25RUは-17dbほどで午前5時16…
コメント:0

続きを読むread more

A25RUやっと一つ

昨日の7MHzはやはりダメだったようです。その代わりと言っては何ですが、10MHzで交信できました。 7MHzが苦しいのはアンテナが50%の短縮型であることや7,060KHzという周波数は国内QSOが盛んに行われている周波数なので混信もひどいです。 国内QSOを専門にされている方はまさか7MHzがワールドワイドに開くバンドだ…
コメント:0

続きを読むread more

VK9CE on 40m

取り合えず近場の局からと思い、VK9CEを追いかけることにしました。7.056MHzのFT8 F/Hモードで強力に見えていますがお客さんもいっぱいです。呼び始めたのですが、OTHレーダーのパルスノイズでマスクされる状況が何度かありました。 中国かロシアなのでしょうが、迷惑な話です。 で、そんな状況でしたが何とか交信できま…
コメント:0

続きを読むread more

VK9CE worked on 10m FT4

21MHzか28MHzのどちらかに日中は出てくるのではないかと思い、アンテナを振ってスタンバイしていました。 で、出てきたのは28MHzです。非常に強力に入感するのでパイルも大きく、歯が立ちません。その後フェードアウトしたかと思うほど信号が弱くなったのですが、十数分後、また信号が上がってきました。で、ようやく交信に成功。信号が-10d…
コメント:0

続きを読むread more

春の大嵐

大荒れの日になりました。雷はなるし、大雨は降るし。 何気なくフライトレーダーを見たら大島上空が大混雑です。羽田のATISを聞いてみると風は強いし、ラフエアに注意なんていう情報が流れています。Go aroundする機も多数です。34R/L に同時にアプローチした機が同時にGo aroundというのも初めて見ました。 前線/雷雲の動きが…
コメント:0

続きを読むread more

10年!

改めて当時のBlogを読んでみました。 https://jf1dmy.at.webry.info/201103/article_12.html 今でも色々と思い出します。 安否確認用無線機はNVISアンテナと一緒に車に載っています。車のガソリンもなるべく満タンの状態でいるようになりました。 あとは電源です。色々と考えることは…
コメント:0

続きを読むread more

これはびっくり

今日は日曜日だけあって、どのバンドも混雑しています。そんな訳で10MHzをモニタすることにしました。インドネシアあたりからはヨーロッパを呼ぶ信号が見えるのですが、肝心のヨーロッパの局はここでは見えません。 ふと画面を見ると極東ロシアを呼ぶ日本の局が。ここまでは別に珍しくも何ともないのですが、モニタをよく見てみると、同じサフィックスの局…
コメント:0

続きを読むread more

コバンザメ作戦

あまり成功することは無いのですが、今朝はコバンザメ作戦が成功しました。 各バンドをチェック後18MHzに戻ってきたところ、TIがそこそこの強さで見えています。SSBでも交信済みのentityなので交信できないはずはないのですが、今まで交信できていませんでした。 普段ならかなり上のほうにスプリットして呼ぶことが多いのですが、今回は直前…
コメント:0

続きを読むread more

見えた・聞こえた国際宇宙ステーション

昨日夕方のパスは観測にピッタリのパスでした。ビックリするくらい明るく見えました。 スクールコンタクトの報道があったのでひょっとしたら聞こえるかなと思ってFT-2Dを引っぱり出して145.800MHzを聞いてみました。周波数を設定すると間もなく英語の交信が聞こえてきました。非アマチュア局に占拠され、品の無い日本語が流れる周波数で英語…
コメント:0

続きを読むread more